2011年09月09日

【ファイブフィンガーズ】 クラシック

五本指シューズ ビブラムは工業デザイナーの<ロバート・フリーリ>により考案されました。 1936年に最初の登山用のゴム底を発明したビムラム社のマルコ・ブラマーニに提案され、あたかも手袋のようで第2の皮膚のような素足感覚の靴のアイデアに魅了され、ビブラムソールに守られた<裸足のセンセーション>を提供すべく、ビブラム社のブランドとして発売されました。

アウトドア界で注目を集めている新感覚の5本指シューズ「 FiveFingers CLASSIC 」です。ノンマーキングのビブラム TC1ラバーソールは、足を保護し、濡れた地面でも抜群のグリップ力を発揮し、裸足に近い感覚でトレーニングできるため、以前より専門家の間で提唱されていた裸足トレーニングで得られる高い効用を受ける事ができます。ストレッチに優れたアッパー素材は薄く、かつ摩耗にも強く、速乾性に優れています。アウトドアシューズとしてだけでなく、ヨーロッパではカジュアルシューズとして使用する方も増えているようです




ニックネーム 5本指シューズ at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント